« グッド・ワイフ ファイナル | トップページ | 夜の大捜査線 »

2022年2月19日 (土)

プロミシング・ヤング・ウーマン

昨年のアカデミー賞でノミネートされていた時から、気になっていた作品です。

キャリー・マリガンは最も好きな女優の一人ですが、過去に複雑な思いを持ちながら、半分投げやりな人生を送り、唯一ささやかな復讐に喜びを見出しているキャラクターを見事に演じていました。

せっかく新しい出会いに前向きに生きようと決意したのに、ひょんなことから過去に引き戻されていくのは、運命のいたずらということなのでしょうか。
かなり想定を超える展開で、アカデミー賞で脚本賞を受賞したのも納得です。

何でこんなタイトルかと思ったけれど、将来を有望視された若い女性の行く末が、ってことなんでしょうね。
脚本を書き監督も務めたのは、自らも女優のエメラルド・フェネルという人ですが、どこからこんな話を思いついたのかと感心しました。


Promising Young Woman」(2020年イギリス・アメリカ)

« グッド・ワイフ ファイナル | トップページ | 夜の大捜査線 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グッド・ワイフ ファイナル | トップページ | 夜の大捜査線 »