« ロンドン警視庁 コリン・サットンの事件簿 | トップページ | プロミシング・ヤング・ウーマン »

2022年2月15日 (火)

グッド・ワイフ ファイナル

ようやく最終の第7シーズンまで漕ぎつけました。第4シーズンまで見た後に中断し、再開してファイナルまで足かけ〇年、長かったです。終わって残念というより、ようやくという気がしたのは、スピンオフ「グッド・ファイト」を見始めちゃっているというのもあると思います。

今シーズンでは、再び独立して自宅に事務所を構えたアリシアが、依頼人獲得のために行った保釈裁判所で、ルッカに出会います。
普通に見てたら何てことないのでしょうが、「グッド・ファイト」の彼女を見ているので、出てきただけでおおー!と思いました。

また、カリンダに代わる調査員として、ジェフリー・ディーン・モーガンが出演し、私は「グレ・アナ」の頃から彼がお気に入りだったので、嬉しかったです。

NSAの盗聴騒ぎがまたも起こった時には、正直ほんとウンザリ(前からすでにウンザリでしたが)。でも、カナダとの盗聴合戦は、ちょっと面白かったかな?

ラストは、当然予測すべきでしたが全く予測していなかったウィル・ガードナー登場で、さすがにもう終わりなんだなと実感しました。

「グッド・ファイト」もいよいよシーズン3以降がスパドラで放送されるので楽しみです。


The Good Wife」(2015~2016年アメリカ)

« ロンドン警視庁 コリン・サットンの事件簿 | トップページ | プロミシング・ヤング・ウーマン »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン警視庁 コリン・サットンの事件簿 | トップページ | プロミシング・ヤング・ウーマン »