« マーメイド・イン・パリ | トップページ | おかえり、ブルゴーニュへ »

2022年1月15日 (土)

レジデント シーズン4

放送終了より少し遅れて、ようやく見終えました。
グレイズ・アナトミー」と同様、こちらもコロナの影響を大きく受けた医療現場を描いていました。

でも、コンラッドとニックの結婚式で始まり、主な人たちが皆参列していたので、感染した人も回復すると分かって安心していられました。

今シーズンの大きな出来事としては、ビザが切れてアメリカに滞在できなくなったナイジェリア人のミーナが去りました。AJも一緒にナイジェリアに行くはずが、養母の病気で断念。
以前にも登場した養父のマイケル・ポール・チャンが、マルコム・ジャマル・ワーナーと「メジャー・クライム」繋がりだったことに今更ながら気づきました。(前シーズンのキアラン・ジョヴァンニもそうでしたよね)

最終話はコンラッドとニックの間に無事子供が生まれ、デヴォンはデヴィとくっつき、ベルの元継子ジェイクも養子を迎えることができ、チャステインは赤字経営から脱却と、めでたしなエンディングだったので、まさかシリーズ終了かと思ったけれど、次もあるようです。


The Resident」(2021年アメリカ)

« マーメイド・イン・パリ | トップページ | おかえり、ブルゴーニュへ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マーメイド・イン・パリ | トップページ | おかえり、ブルゴーニュへ »