« 記者たち 衝撃と畏怖の真実 | トップページ | 北氷洋 »

2021年12月18日 (土)

グレイズ・アナトミー シーズン17

刑事ドラマや裁判ドラマでもコロナ禍の様子はありましたが、その影響を一番受けるのが医療ドラマでしょう。この「グレアナ」でも医療現場の悲惨さが、これでもかと描かれていました。

と同時に、撮影の工夫も随所に見られ、メレディスがコロナにかかって昏睡状態になったのは、主役女優を密な現場に置かないためかなぁと。

昏睡中のメレディスが夢?の中で海岸に一人佇み、すでに亡くなったデレクやオマーリー、マークとレクシーらと再会して語らいながら、あの世へ行くか踏みとどまるかの境界をさまよいます。
おかげでストーリーを深く発展させる必要もなく(?)、私たち視聴者は懐かしい面々に久々に会えて嬉しいし、良い策だったなと思いました。

中国系のニコが患者に拒絶反応を起こされるシーンもリアルでしたね。日本人も世界のあちこちで、コロナの原因みたいな扱いを受けて大変だったらしいし。
ちなみにこのニコ役アレックス・ランディという人は実際にはイタリア人ハーフらしく、長身の超イケメンで、最近ではジョージャ・キャットのMVにも出ていて、要注目です。

デルーカ、ジャクソンにコラシックも今シーズンで降板と聞いていたけど、デルーカはシーズン序盤でいきなりだったのが、かなり衝撃でした。
一方でジャクソンのほうは、エイプリルらと一緒に別の病院から移ってきた頃や、クリスティーナやアレックスと一緒にレジデントとして働いていた頃(みんな若い!)の映像が流れ、しっかりお別れって感じでした。

最終話はマギーの結婚式。しかし、その席でアメリアに求婚して玉砕しちゃったリンクはどうなる?ってところでシーズン終了となりました。


Grey's Anatomy」(2020~2021年アメリカ)

« 記者たち 衝撃と畏怖の真実 | トップページ | 北氷洋 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記者たち 衝撃と畏怖の真実 | トップページ | 北氷洋 »