« NCIS シーズン18 | トップページ | ファーザー »

2021年11月18日 (木)

アメリカン・アイドル シーズン19

WOWOWでは「新アメリカン・アイドル」の第4シーズンとして放送されていた番組です。今年も全回見てしまい、毎回ためらうくせに結局記事も書いています。

なぜ今回もコメントしようと思ったかというと、いつも以上にハイレベルな戦いだったせいもあります。それもそのはず、コロナ禍によりオンラインオーディションとなったため、わざわざ指定の日に会場へ足を運べない人でも、ダメ元のつもりで気軽に自宅から参加できたので、才能ある人が集まったのだと思います。

もう一つハイレベルな証拠として、これまでなら優勝して初めてデビューという特典がついていましたが、今回はトップ4の時点で早くも4人に楽曲が提供され、しかもそのうち1人は部門チャートで1位になったそうで、この段階でもう誰が優勝するか透けて見えてしまいました。

オンライン参加の弊害というべきなのか、途中で辞退する人も出ました。詳しい事情は明かされていないので推測でしかありませんが、歌がどんなにうまくても芸能界で生き残っていくためには、やはりそれなりの覚悟というか精神的にも強くないとってことかなと思いました。

個人的には、ロック好きの私は、最初のオーディションからケイシーを応援。よく聴くのはニルヴァーナにレッチリ、披露した曲はモトリー・クルーと、ガチガチのロック少女でした。
彼女も人前で歌ったことがなく、鏡の前でヘアブラシを片手に練習してたくちなのに、どんどん勝ち進んですごいなと思います。

前回コロナ禍でリモート審査となりステージで歌えなかった人たちも再登場しました。前回2位で私が一番気に入ってたアーサー・ガンの姿を見られて嬉しかったけれど、トップ10以内で出演したのは彼とルイ・ナイトだけ。他の人たちはもう今更って感じだったんでしょうかねー。


American Idol」(2021年アメリカ)

« NCIS シーズン18 | トップページ | ファーザー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NCIS シーズン18 | トップページ | ファーザー »