« 追悼ベベル: ハーフ・ア・チャンス | トップページ | 21ブリッジ »

2021年9月12日 (日)

刑事ファルコ

ちょっと古い2013年のドラマですが、動画配信サイトで見つけて視聴してみたら、なかなか面白かったです。

たとえ22年昏睡状態だったとしても、人間の本質は変わらず、だから培った刑事の勘や捜査能力は活かせるということなのでしょうか。
とはいえ、当然ながらハイテク機器の知識はなく、非接触カードやスマホ(ただし当時普及してたブラックベリー...まさに日進月歩ですね!)にいちいち感動しているのが笑えます。

私も思わず、自分が90年代前半にどんな技術に接していたかを思い返してしまいました。
かろうじて携帯(いわゆるガラケー)はあったと思うけれど、一般人が普通に使うほどではなく、インターネットも普及しておらず(パソコン通信ってのはあったと思う)、そんな時代から突然この時代に到達したら、カルチャーショック意外の何物でもありませんよね。

犯罪捜査のほうは案外簡単に解決ついたりして、ドラマのメインは、不在の間に新しい恋人と家庭を築いている妻(死亡ではないので書類上は離婚していない)や、成長を見守れなかった娘との関係、そして自分が昏睡に陥るきっかけとなった事件の真相です。

最終話では、その真相が少し見えたところで終了。ドラマは4シーズン続いたようなので、残りも配信されるなら見てみたいと思っています。


Falco」(2013年フランス)

« 追悼ベベル: ハーフ・ア・チャンス | トップページ | 21ブリッジ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼ベベル: ハーフ・ア・チャンス | トップページ | 21ブリッジ »