« ワン・デイ | トップページ | Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン22 »

2021年9月 4日 (土)

LBJ

ケネディとニクソンの間で目立たない感じ(に私には思える)の大統領リンドン・ジョンソンの伝記映画です。

以前見た映画「パークランド」でせわしなく宣誓していた姿を目にしていますが、本格的に彼について知ったのは初めてで、興味深く感じました。

副題に「ケネディの意志を継いだ男」(正確には遺志じゃないのかな?)とあるように、彼自身はテキサス出身で元々人種隔離政策容認派だったのに、ケネディの下で副大統領として働き、JFKと南部の保守派議員のパイプ役となるうちに、公民権法案の推進に傾くんですね。

予想外の大統領就任で、胸中ではいろいろ複雑な思いがあったのでしょうが、彼が大統領になった時に揺り戻しが起きていたら、アメリカの人種隔離はいつまで続いていたのかと思うと、彼の存在の重要性を実感します。

LBJを演じるウディ・ハレルソンは確かテキサス出身だったと思って調べたら、やはりそうでした。彼の幼少期に大統領だったLBJは、当時地元の英雄だったのでしょうか。彼がどんな気持ちで役を引き受けたのか知りたくなりました。


LBJ」(2016年アメリカ)

« ワン・デイ | トップページ | Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン22 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワン・デイ | トップページ | Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン22 »