« 9-1-1:Lone Star | トップページ | ラスト・フル・メジャー »

2021年8月27日 (金)

シカゴ・ジャスティス

結果的に1シーズンと短命に終わったこちらのスピンオフが、遅ればせながら放送されたので見てみました。

今見ている「シカゴ・ファイア」の第8シーズン、「シカゴP.D.」の第7シーズンから大きく出遅れているので、「L&O:SVU」に異動後そちらも去ったピーター・ストーンや、やはり「P.D.」に出戻り後に去ったアントニオ・ドーソン(直近の「ファイア」情報では、今はバハマにいるらしい)が出ているのが不思議な感じでした。

同様に、第1話のクロスオーバーでは、連携する「ファイア」と「P.D.」のエピソードも再度見ましたが、セブライドはまだアナと付き合っていたり、コニーが休暇でマーシーがいたりと懐かしかったです。

ストーンが正義感のあまり突っ走りすぎるのが目に余って、キャラに対する共感が得にくかったので、それがシリーズの続かなかった原因の一つかな?なんて思っています。

とはいえ、元祖「L&O」で父ベン・ストーンの下で働いていたロビネットが登場したり、ゲスト出演でディラン・ウォルシュ(「アンフォゲッタブル」)とティム・カン(「メンタリスト」「私立探偵マグナム」)やリチャード・シフ(「ザ・ホワイトハウス」)が出たりと、楽しめる要素もありました。


Chicago Justice」(2017年アメリカ)

« 9-1-1:Lone Star | トップページ | ラスト・フル・メジャー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9-1-1:Lone Star | トップページ | ラスト・フル・メジャー »