« シカゴ・ジャスティス | トップページ | グッド・ワイフ シーズン6 »

2021年8月28日 (土)

ラスト・フル・メジャー

年齢が上がるとともに、映画で感動する機会も減りましたが、これは久々に見終わって「すごく良かったー」と思えた作品でした。
アメリカ公開時から気になっていて、オールスターキャストなのにも注目していましたが、予想以上に感動しました。

ベトナム戦争中に命を落とした戦友の叙勲を求める実話と聞いていましたが、そもそも空軍のピッツが陸軍と一緒に戦ったのが異例なんですね。

負傷した兵士を空から救助する衛生兵だった彼が、地上の激しい戦闘を見て衛生兵の必要性を感じ、自ら下に降りて居残るという選択をするのがすごい勇気だと思ったし、生きて帰れない覚悟を決めて乗り込んだことを思うと、辛くもあります。

映画の中では、叙勲を阻む軍上層部の事情が明らかになったりしましたが、この部分も真実なのでしょうか。より劇的に見せるための脚色もある程度入っているのかもしれませんが、それでも帰還兵の痛みを感じたし、ベトナム戦争の意味についても考えさせられました。

エンドクレジットでは、こういう実話映画化ではつきものの、実際の人たちの証言映像があり、そこでも感動を新たにしました。


Last Full Measure」(2019年アメリカ)

« シカゴ・ジャスティス | トップページ | グッド・ワイフ シーズン6 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シカゴ・ジャスティス | トップページ | グッド・ワイフ シーズン6 »