« FBI シーズン2 | トップページ | シカゴ・ジャスティス »

2021年8月19日 (木)

9-1-1:Lone Star

現在第3シーズンまで視聴し、間もなく第4シーズンも始まる「9-1-1」のスピンオフで、こちらはテキサスが舞台です。
ただし、今のところはオリジナルキャストが絡んでくることもなく、フォーマットが同じだけの全く別のドラマという感じです。

唯一繋がりを感じたのは、TKが撃たれた後でいつ復帰できるかという話になった時に、「LAで頭に鉄筋が刺さった後、1か月で復帰した人がいる」(これはもちろん「9-1-1」のチムニーですよね)って言ったときぐらいです。

このスピンオフでの注目は、オリジナル以上にダイバーシティ感がすごいこと。人種・性別はもちろんLGBTQのメンバーが大多数。というより、白人でストレートなのはストランド隊長と地元出身のジャドだけ?
でも、ストランドの息子はゲイだし、ジャドの奥さんはアフリカ系だし、マイノリティと無縁の人は一人もいません。

やはりこれは、ショーランナーのライアン・マーフィの影響なのでしょうね。

もう一つの注目は、テキサスらしい事故が多いこと。舞台となる地域を変えるからには、独自色を打ち出さないと面白くないでしょうが、穀物サイロにはまっちゃった人がいた時に、救出方法が分かるのはジャドだけ、なんてことも。
今後も地方ならではのストーリーで楽しませてもらいたいと思います。


9-1-1: Lone Star」(2020年アメリカ)

« FBI シーズン2 | トップページ | シカゴ・ジャスティス »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FBI シーズン2 | トップページ | シカゴ・ジャスティス »