« アストリッドとラファエル | トップページ | マクドナルド&ドッズ »

2021年6月19日 (土)

アート・オブ・クライム シーズン4

こちらもフランス発の犯罪捜査ドラマで、今年5月に本国で放送されたばかりの第4シーズンを見ました。
先の「アストリッドとラファエル」とは異なり、犯罪自体は本格派ではないものの、毎回美術にまつわる話なのが興味深くて見続けています。

今シーズンで取り上げられたのは、ゴッホとロートレック。ゴッホは死の真相にまつわる犯罪、ロートレックのほうは彼の生活拠点ムーラン・ルージュが舞台の殺人でした。

このロートレックの回にムーラン・ルージュの踊り子として出ていたのが、「アストリッドとラファエル」のアストリッドことサラ・モーテンセン! 事件がきっかけで記憶喪失になった彼女を診察する脳科学者役ジャン=ルイ・ギャルソンはラファエルの上司だし、こちらのパルド警視も向こうのドラマに容疑者の一人としてゲスト出演していたし、繋がりを感じました。

シャサーニュがヴェルレ警部を好きなのはいいとしても、行動が稚拙なのが鼻につきます。前からおっちょこちょいなところはあったけれど、ここまでひどくなかったので、最初のシーズンでヴェルレの芸術音痴が売りだったのが解決ついたんで、方向転換したのかなと思ったりも。
絵画がテーマなのが面白くて見ているけれど、このシャサーニュにはさすがに閉口気味です。


L'Art du Crime」(2021年フランス)

« アストリッドとラファエル | トップページ | マクドナルド&ドッズ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アストリッドとラファエル | トップページ | マクドナルド&ドッズ »