« アート・オブ・クライム シーズン4 | トップページ | カミーユ »

2021年6月21日 (月)

マクドナルド&ドッズ

昨年シーズン1を見た時にも記事を書くチャンスはあったのですが、結局書かずじまいだったのは、期待外れだったから。今シーズンも面白かったとは言い難いのですが、とりあえず全3話、前シーズンと合わせると計5話を見たので、簡単に感想を述べたいと思います。

がっかりしたのは、前評判を聞いたせいもあると思います。現代版コロンボという触れ込みでしたが、ドッズはしょぼいオジサンってところが似ているだけで、見た目とは裏腹に賢く鋭いコロンボとは全く違います。
確かに着眼点の良さは認めますが、ドジも多いし、マクドナルドの助けもあって成功している感じでした。

今シーズンの第1話では、ドッズに似たタイプのおじさんとして、ロブ・ブライドン(「スティーヴとロブのグルメトリップ」)が出て、完全にドッズを食っていたように見えたのは、私の欲目でしょうか。
彼がドッズ役だったらもっと興味を持てたかもと思いつつも見続けたのは、被害者と容疑者がコロナで自主隔離とか、インフルエンサーが整形手術を実況中継っていう今っぽい設定と、バースのやたら美しい映像などによるものかもしれません。

果たしていつまで見続けられるかわかりませんが、とりあえず次シーズンの放送時にまた考えます。


McDonald &Dodds」(2021年イギリス)

« アート・オブ・クライム シーズン4 | トップページ | カミーユ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アート・オブ・クライム シーズン4 | トップページ | カミーユ »