« インフェルノ | トップページ | アート・オブ・クライム シーズン4 »

2021年6月13日 (日)

アストリッドとラファエル

よくある刑事と部外者の相棒による犯罪捜査ドラマですが、両方とも女性っていうのが現代的だし、片方は自閉症というのも目新しかったです。

確かに高機能自閉症の人たちは賢くて目の付け所も違うし、捜査能力に秀でていそうですよね。問題は人間関係の構築ですが、ここではラファエルがうまく対応し、アストリッドをサポートしていました。

とはいえラファエルも自閉症に詳しいわけでなく、支援グループの人や、アストリッドが懇意にしている日本人のムッシュー・タナカから教わっていました。

アストリッドは本当に日本の物が好きみたいで、タナカさんの日本商品の店に通い詰めるだけでなく、パズルにはまったきっかけは、父親からもらった寄木細工の秘密箱!

そんな彼女に私もどんどん魅かれました。ラファエルだけでなく、最初は自分のミスを指摘されて反感持ってた検視官のフルニエでさえ、すっかり彼女の評価を変えましたものね。

アストリッドの知識と洞察力を披露するドラマなので、証拠の発見やトリックの見破りに主眼のある本格捜査なのも、このドラマを気に入った理由の一つです。


Astrid et Raphaelle」(2019~2020年フランス)

« インフェルノ | トップページ | アート・オブ・クライム シーズン4 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インフェルノ | トップページ | アート・オブ・クライム シーズン4 »