« The Sinner:ジェイミー | トップページ | Songland シーズン2 »

2021年4月 4日 (日)

潜入者

以前見たトムさんの「バリー・シール」と同時期の麻薬潜入捜査の実話映画化で、実際バリー・シールもちらっと出ました。

潜入捜査官って自分を偽って組織に入り込み、バレないように常に神経をとがらせていなきゃいけないし、本当に大変だと思います。
麻薬撲滅という強い使命があるからかもしれないけれど、常に危険と隣り合わせの任務遂行に、ただただ尊敬するばかりです。

今回のロバートも、家族も同じ街に住んでいるのに、よく気づかれずにやりおおせたなと感心しました。
1980年代なので、録音の機械が時代を感じさせたし、盗聴マイクも素肌に付けたらやけどしちゃったりして、文字通り体を張って証拠固めをしていました。

それにしてもBCCIって銀行は、犯罪に絡むお金と分かっていながら取引していたなんて、もうけ第一主義にしても考えられません。

この頃のような対南米の大規模な麻薬戦争は終息したと信じたいけれど、それはロバートのような人たちのお陰と感謝しています。


The Infiltrator」(2015年イギリス)


« The Sinner:ジェイミー | トップページ | Songland シーズン2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The Sinner:ジェイミー | トップページ | Songland シーズン2 »