« LA′s Finest | トップページ | ブル シーズン4 »

2021年3月14日 (日)

パピヨン(2017)

以前にも「アルカトラズからの脱出」の記事で書きましたが、脱獄映画好きの私お気に入りの一つが、スティーヴ・マックイーン&ダスティン・ホフマン共演の「パピヨン」(1973)で、そのリメイクが作られると聞いた時から気になっていました。

アクションスターのマックイーンと、これまた演技派で名を馳せていたホフマンの組み合わせで、エンターテインメント性の高かったあちらと異なり、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に出損ねた(失礼!)チャーリー・ハナムと「ボヘミアン・ラプソディ」で注目される以前のラミ・マレックのコンビは、若干地味な分、よりリアルな作りになっていたような気がします。

でも、パピヨンとルイのブロマンスはここでも健在で、最初は互いの利害が一致したから一緒にいた2人だけれど、義理堅いパピヨンにルイも徐々に信頼を寄せ、過酷な環境の中で唯一無二の存在になっていく様子が、見ていてたまりませんでした。

どうしても先に見た方がインパクトはあるので、最初イマイチに見えたこちらの映画ですが、より史実に近い感じで、これはこれで良かったかも。ラストで当時の写真や映像を見せていたのも、実話だということを実感できました。
73年版を見ていなかったら、こちらもお気に入り脱獄映画の仲間入りをしたかもしれません。


Papillon」(2017年アメリカ)

« LA′s Finest | トップページ | ブル シーズン4 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LA′s Finest | トップページ | ブル シーズン4 »