« NCIS:ニューオーリンズ シーズン6 | トップページ | The Sinner:ジェイミー »

2021年3月31日 (水)

プロディガル・サン

正直そこまではまってはいなかったのですが、シーズン終了まで見終えました。

主人公マルコムがシリアルキラーの息子で捜査官という設定は新鮮ではあるし、親子の葛藤みたいなのも良いのですが、息子が父を通報して逮捕されたのに、父の助けを借りて捜査するパターンばかりなのもどうかと思いながら見ていました。

でも終わり頃は、マルコムが子供の頃にその姿を見て父が殺したと思っていた「箱の中の女」にまつわる話に進展があり、収監されている父親とも関係のあるニコラスが出てきて、ちょっと面白くなりました。
そしてシーズンラストは予想外の展開に!

それにしても、マイケル・シーンのシリアルキラーははまり役でした。

マルコムの妹エインズリーを演じるのは、「宇宙探査船オーヴィル」のアララちゃんことハルストン・セイジ。彼女とニコラス役のダーモット・マローニーが一緒にいるのを見たら、「Crisis」繋がりだよーと思ってしまいました。

第2シーズンもあるそうなので、ストーリーにちょっと興味が出てきたところで、引き続き見ようかなと思います。


Prodigal Son」(2019~2020年アメリカ)

« NCIS:ニューオーリンズ シーズン6 | トップページ | The Sinner:ジェイミー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NCIS:ニューオーリンズ シーズン6 | トップページ | The Sinner:ジェイミー »