« アバウト・レイ 16歳の決断 | トップページ | パピヨン(2017) »

2021年3月 8日 (月)

LA′s Finest

放送局のAXNでは、ジェシカ・アルバ主演と謳っていたけれど、彼女が演じるナンシーより、もう一人の刑事シドの方が目立ってるなーと思いながら見始めたら、「バッド・ボーイズ2バッド」からのスピンオフだったのでした。

なので、慌てて(?)オリジナルの「バッド・ボーイズ」と続編「~2バッド」を見直したところ、マーカスの妹としてガブリエル・ユニオン本人が出ているのを確認。
16年前と同じ役なんて一体何歳?と疑問で調べたところ、すでに47才と知り、10才ぐらい若いジェシカ・アルバの隣にいても遜色ない姿に驚きました。

ストーリー以外の話ばかりになってしまいましたが、ドラマのほうは、シドがDEAだったマイアミ時代から追っていた麻薬の売人の捜査(半分は個人的な調査)と、エピソードごとに起きるLAPDの主に殺人絡みの捜査の2本立てで、取り立てて興味を持てなかったのも事実。
「バッド・ボーイズ」繋がりなのと、キャストが豪華だったので、シーズンエンドまで見続けられました。

ナンシーの夫で検察官のライアン・マクパートリンは、「チャック」のおみごとキャプテン(なつかしー!)だし、シドのマイアミ時代の同僚かつ元恋人は、「ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド」でローラの同僚刑事だったラズ・アロンゾだし、シドの父(つまりマーカスの父でもあるのよね)にはベテラン俳優アーニー・ハドソン。

更に、シド&ナンシー(セックス・ピストルズみたい)の同僚刑事の一人が、今ちょうど見ている「Law & Order:SVU」に児童虐待容疑者でゲスト出演しているのを発見しました。

そして、ナンシーの弟ニコは、ジョシュア・アルバという名前から分かる通りジェシカの実弟。「ダーク・エンジェル」にも出ていたらしいけれど、ここではゴツイおっさんになっていて、細くて小柄なジェシカと並ぶと、とても姉弟には見えませんでした。


LA's Finest」(2019年アメリカ)


« アバウト・レイ 16歳の決断 | トップページ | パピヨン(2017) »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アバウト・レイ 16歳の決断 | トップページ | パピヨン(2017) »