« The Sinner:ジュリアン | トップページ | ニューヨーク あなたの音を探して »

2021年3月22日 (月)

オースティンランド

動画配信サービスで見つけ、オースティン好きの私としては見ねばなるまいと、くだらないロマコメかもと思いつつ視聴しました。

オースティンファンであっても、このオースティンランドに実際に行きたいかどうかは別として、彼女の小説に出てくるような屋敷や、あの時代っぽい雰囲気の会話には魅力を感じました。ところどころでジェニファー・クーリッジが見事にぶち壊してくれるのですが、そこはコメディなので。

屋敷にいる男性陣も、ミスター・ダーシー風の人に、「説得」のウェントワース大佐らしき人に、もう一人は誰だろう、「分別と多感」のブランドン大佐あたりかしら? 演じるのがジェームズ・カリスなので(しかもお笑い担当クーリッジの相手役)、イメージが違って見えたけど。

オースティン好きならいいけど、そうじゃなければロマコメとしては大して面白くないかもしれません。「ニュー・アムステルダム」にも出ていたJJ・フィールドは、ダーシー似を別にしてもなかなか良かったけれど。

主人公ジェーンの部屋にあった等身大のミスター・ダーシー(もちろんコリン・ファース)は、私も欲しくなりました!


Austenland」(2013年イギリス・アメリカ)

« The Sinner:ジュリアン | トップページ | ニューヨーク あなたの音を探して »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The Sinner:ジュリアン | トップページ | ニューヨーク あなたの音を探して »