« ハリエット | トップページ | 2021年の目標 »

2020年12月29日 (火)

2020年に見た映画トップ10

今年は全部で193本の映画を見ましたが、そのうち記事にしたのは28本。そこから更にベストな10本を選出しました。

1.天国でまた会おう
2.夜に生きる
3.マザーレス・ブルックリン
4.女神の見えざる手
5.RBG
6.ジョジョ・ラビット
7.9人の翻訳家
8.ベスト・オブ・エネミーズ
9.ザ・ゴールドフィンチ
10.ブルックリンの恋人たち

やはりサム・ロックウェル好きを実感した年でしたね。
また、RBGではギンズバーグ判事の元気な姿に勇気をもらったのに、今年亡くなってしまって残念です。ご冥福をお祈りします。

皆さまも、コロナ禍で大変な日々が続きますが、健康に気をつけながら年末年始をお過ごしください。

« ハリエット | トップページ | 2021年の目標 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリエット | トップページ | 2021年の目標 »