« ニュー・トリックス シーズン7 | トップページ | レッド・スパロー »

2020年10月30日 (金)

レジデント シーズン3

最初に見始めた頃はイマイチだったこのドラマも、シーズンが進むにつれて、だいぶ馴染んできました。

シーズン1ではレジデント対ベルら上級スタッフの構図で、悪徳医者が受け付けませんでしたが、ベルがすっかり味方になった後、今回別の悪徳医者(「ローズウッド」のモリス・チェスナット!)が登場したら、こちらの展開はすんなり受け入れられました。

もう一人、今シーズン登場したキャラクターとして、ベルとタイアップしてサプリを売るアンドレアがいましたが、演じるキアラン・ジョヴァンニが「メジャー・クライム」でも同僚刑事役のマルコム・ジャマル・ワーナーと恋人同士役だったので、今回もオースティンと付き合うことになって何だか嬉しかったです。

興味深かったのは、中東の国の王女が不明の病気で入院し、結局ついた診断は「もやもや病」だったのですが、英語でも「moya-moya」と言っていたこと。川崎病(Kawasaki Disease)のように日本語なのか?と思ったら、どうやら日本で最初に発見されたかららしいです。

シーズンの中盤でコンラッドが病院をクビになった時には驚きましたが(普通ならシーズンエンドで、どうなる?って形に引っ張るかと)、難なく復帰できたし、チーフ・レジデントとして今後は安泰なのでしょうか?
ベルの後任として病院を経営するローガンがどう出るかにもよりますが、次シーズンも期待して見たいと思います。


The Resident」(2019~2020年アメリカ)

« ニュー・トリックス シーズン7 | トップページ | レッド・スパロー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュー・トリックス シーズン7 | トップページ | レッド・スパロー »