« ボディガード -守るべきもの- | トップページ | ジュディ 虹の彼方に »

2020年10月23日 (金)

9-1-1 シーズン3

第3シーズンを見終えました。

前シーズンの記事でも書いたように、エディの息子クリストファーがとにかく可愛くて、シーズン冒頭では津波に巻き込まれて大変だったけれど、無事助かって安心しました。
演じる子役のギャヴィン・マクヒューを思わずチェックしたら、実際に脳性まひを患っているらしいのですが、以前からCMや雑誌に出たりして、演技するのが大好きなんですって!

もう一人の注目男子は、マディの同僚ジョシュ。ネットで知り合った男性とデートしたらボコボコにされて、ゲイ嫌いの悪意ある仕業かと思ったら、その時に盗まれたIDを使って救急センターに乗り込まれる事態に。巻き込まれ事件ばっかりで、みんな大変!

バックが、元消防士と出会って彼の昔の恋人を探すうち、自分のかつての恋人アビー(シーズン1で出てきた)を思い出すのですが、他の人との会話でも匂わせていたので、これは復活愛の前振りか?と思っていたところ、案の定アビー登場。
残念ながらハッピーエンドとはいかなかったけれど、これで区切りをつけて新たな愛を見つけられるよう、頑張れバック!

ところで最終話では、レイプ犯を追って襲撃を受けたアシーナのところに来る被害者支援の医師役でブルック・シールズが! 前回見たのも「マイケル・J・フォックス・ショウ」だったし、最近はドラマのゲスト出演中心なのかなー?


9-1-1」(2019~2020年アメリカ)

« ボディガード -守るべきもの- | トップページ | ジュディ 虹の彼方に »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボディガード -守るべきもの- | トップページ | ジュディ 虹の彼方に »