« ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド | トップページ | バチェラー・アメリカ »

2020年8月24日 (月)

俺たちポップスター

アメリカで公開された時にはさして関心がなかったのですが、日本公開時の紹介記事を見て興味を引かれ、今回無料配信されていたのを機に見てみました。

ジャスティン・ビーバーの音楽ドキュメンタリー映画「ネバ―・セイ・ネバー」をもじったような原題からもわかる通り、アイドル歌手コナーの新曲プロモーション用ドキュメンタリーという設定です。

とにかく大物ミュージシャンの本人役出演が大量で、アダム・レヴィーンやP!NKとのデュエットはもちろん、マライア・キャリーやアッシャーらのインタビュー、シールに至っては狼に襲われたり(⁈)、笑えて楽しめました。

コナーの専属シェフにはジャスティン・ティンバーレイク。料理しながら歌うシーンでは、「歌手じゃないんだから」とダメ出しされ・・・。

下ネタも多く、基本おバカなコメディではあるのですが、ボーイズ・グループの友情と決別といったドラマな要素もあり、軽いノリで見られるパロディ映画としては期待以上でした。


Popstar: Never Stop Never Stopping」(2016年アメリカ)

« ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド | トップページ | バチェラー・アメリカ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド | トップページ | バチェラー・アメリカ »