« イエスタデイ | トップページ | ブルックリンの恋人たち »

2020年7月 4日 (土)

ブルーブラッド (再)

最近視聴するドラマがめっきり減ってしまい、昔見ていたドラマの再放送を見始めています。
このドラマもシーズン2まで見て、その後放送されなくなって中途半端なままなのですが、今度こそ最新シーズン(アメリカでは現在シーズン11まで継続中)まで放映してほしいと願いつつ、第1シーズンを再視聴しました。

前回視聴時に記事を書いたのは2011年11月で、第8話まで見終えたところ(→こちら)。その後、ダニーの相棒はクラトーラで固定、頼れるパートナーとして青の騎士団の件でも協力を仰ぎました。
その青の騎士団は、最終話でようやくジェイミーが父と兄に打ち明け、家族と信頼できる仲間だけで真相を究明します。

このシーズン1視聴時には、マーク・ウォールバーグの兄としか知らなかったドニーですが、その後「ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック」というボーイズ・グループにいたと知り、当時のMVを見たりしました。
その頃は端っこでコーラス&ダンスしていることがほとんどだった彼ですが、数年前に「アメ・アイ」のゲストで出た時は真ん中のほうにいて、やはり知名度がものを言うのかなと感じました。

また、ジェイミー役のウィル・エステスは、ボン・ジョヴィの「It's My Life」のMVで走ってた男の子だと、後から見つけて嬉しくなり、年月を経ていくつも発見があったなと思います。

今、もう1本、やはり10年前に見ていた「ナンバーズ」を再視聴し始め、こちらは一度ファイナルまで見終えているのですが、同様の新しい発見を期待しています。


Blue Blood」(2010~2011年アメリカ)

« イエスタデイ | トップページ | ブルックリンの恋人たち »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イエスタデイ | トップページ | ブルックリンの恋人たち »