« ザ・ラウデスト・ボイス | トップページ | ホテル・ムンバイ »

2020年4月23日 (木)

ザ・プラクティス

14年前にシーズン1とシーズン2の最初の2話まで見たところで止めてしまったこちらのドラマ。動画配信サービスで無料だったため、久々にシーズン2を改めて見たところ、見事にはまりました。

以前見た時に止めてしまったのは、手段をいとわず有罪の依頼人を守るやり口に辟易してしまったことが挙げられますが、私も幾多のシリアスなドラマを見て鍛え上げられたので今回は抵抗ありませんでしたし、シーズン2では比較的真っ当な裁判が多かったと思います。

それに、当時は同じデビッド・E・ケリーの「アリー my ラブ」や「ボストン・リーガル」が好きで、コメディ半分のリーガル・ドラマに馴染んでいたせいもあるでしょうが、シーズン2ではコミカルな場面も多々見られ、先の二つのドラマに匹敵する笑える裁判もありました。

「アリー my ラブ」の2人が出てくるエピソードもありましたが、この時はシリアスな事件でしたね。
ヘレンがアリーのスカートの短さを指摘するシーンがあって、確かに短くてビックリしたけど、脚がきれいなので羨ましかったです。

昔のドラマの例にもれず、今では馴染みのある俳優がゲスト出演しているのも楽しめた理由の一つ。

ボビーの友人の刑事(その後仲違いしたけど)には、「グレイズ・アナトミー」のリチャードことジェームズ・ピッケンズJr! 若く細いドナル・ローグ(「ER」「L&O:SVU」)や、同じくらい若くて細いジェレミー・ラッチフォード(「コールドケース」)、D・B・ウッドサイド(「ルシファー」)にジェリコ・イヴァネク(「マダム・セクレタリー」)、メリーナ・カナカレデス(「レジデント」)などなど・・・。

それに、ボビーの事務所のリンジーは、その後見た「ライ・トゥ・ミー」のケリー・ウィリアムズだったので親近感を持ちました。

シーズン3以降も配信されたら見たいと思います。


The Practice」(1997~1998年アメリカ)

« ザ・ラウデスト・ボイス | トップページ | ホテル・ムンバイ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ザ・ラウデスト・ボイス | トップページ | ホテル・ムンバイ »