« ナイト・マネージャー | トップページ | エレメンタリー ファイナル »

2020年4月10日 (金)

フランス絶景ミステリー コレクション 4

こちらのシリーズも4期目。相変わらず様々な犯罪捜査ドラマの寄せ集めですが、関心を持って見続けられています。

大体においては同じパターンで、よそから来た(でも実は地元出身だったりする)警部や警視(最近は女性が多い)と地元警察官がコンビを組み、最初は反発し合うけれど最後は事件解決と同時にカップルになるって筋書き。

そんな中で興味を引いた回を挙げてみると、まずはコルマール。「ワイン探偵」のピエール・アルディティが医者役で、ヒエロニムス・ボス風な祭壇画にまつわる事件を追います。
もう一つはトゥールで、女警視が息子でもある神父と聖遺物に関する犯罪で捜査協力します。

面白いのは、同じ俳優が散見されること。先のトゥールで女警視だったイザベル・オテロが、エクス島やモサーヌ・レ・ザルピイユにも出ていて、息子の神父役がエクス島では刑事だったり、同じくモサーヌ・レ・ザルピイユなどの警視ジャンサックがやはりエクス島の回に出ていたり。

その他、最近見ているドラマからは、「アート・オブ・クライム」のニコラ・ゴブの出ているヴェルコールに、「バルタザール」のデルガド刑事のいたロレーヌ、「ミステリーinパラダイス」のキャサリンが出たロシュフォールの話も。

映画俳優では、サヴォワの回のクリストフ・マラヴォワに、ヴァランシエンヌのブリジット・フォセー、そしてバスティアのリシャール・ボーランジェなどなど・・・。
もしかしたら、こういう見知った俳優が目につくことも、パターン化された設定にもかかわらず関心を持ち続けられる理由かなと思います。

放送エピソードも多かったので、今回は本文中で言及したエピのみ、原題及び製作年をいつものように記載しておきます。

サヴォワ」Peril Blanc(2017)
コルマール」Meurtres a Colmar (2019)
ヴァランシエンヌ」Les Disparues de Valenciennes (2018)
モサーヌ・レ・ザルピイユ」Crime dans les Alpilles (2017)
トゥール」Les Mysteres de la Basilique (2018)
ロレーヌ」Meurtres en Lorraine (2018)
ロシュフォール」Les Mysteres du Bois Gallant (2019)
ヴェルコール」Le Point des Oublies (2019)
エクス島」Les Mysteres de l'Ile (2016)
バスティア」Tensions sur le Cap Corse (2017)

« ナイト・マネージャー | トップページ | エレメンタリー ファイナル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイト・マネージャー | トップページ | エレメンタリー ファイナル »