« ビッグバン・セオリー シーズン11 | トップページ | 夜に生きる »

2020年3月22日 (日)

コンテイジョン

少し前に映画情報番組で、新型コロナウイルスの拡大を受けてこの映画のダウンロードが増えていると聞き、私も積ん録になっていた中から掘り起こして視聴しました。

詳細は伏せますが、ウィルスの発祥元や広がり方など、確かに今回とかなりシチュエーションが似ていました。最近よく耳にするワード「クラスター」や、潜伏期間・無症状の人など、今回のケースと比べて一々反応してしまいました。

恐らく、過去のSARSなどを参考に映画を作っているのだろうと思いますが、ここまで拡大し危機的状況が現実に起こるなんて、映画の作られた2011年に誰が想像しえたでしょうか。

わざと不安を煽る記者やワクチンを求めての誘拐など、フィクションならではの設定もありますが、免疫を持っているマット・デイモンといえども、地域封鎖が始まって逃げられず、スーパーの食品も底を尽きて苦労するのは、他の人と同じ。

願わくは、この映画のようにならないうちに事態が収束に向かいますように・・・。
と言いつつ、私自身も仕事柄テレワークがしづらく、毎日出勤しているので要注意です。ただ、週末を中心に外出は控えて、録画済の映画・ドラマをずっと見ているので、積ん録の消化率は少しずつ改善しています。


Contagion」(2011年アメリカ)


« ビッグバン・セオリー シーズン11 | トップページ | 夜に生きる »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビッグバン・セオリー シーズン11 | トップページ | 夜に生きる »