« シカゴ・ファイア シーズン6 | トップページ | 宇宙探査船オーヴィル »

2019年11月16日 (土)

アート・オブ・クライム シーズン2

美術をテーマにしたフランス産ドラマの第2シーズンを見ました。
捜査そのものに目新しさはありませんが、毎回画家が一人ずつピックアップされて、名画の見方を紹介してくれるのが楽しめます。

昨シーズンの記事でも書いたように、最初の事件で取り上げられたのは、私の大好きなモネ!
彼の絵画が泥棒に盗まれ、ゴミ収集車に投げ込まれ、ズタボロになった時には驚きましたが、模写だったと判明しました。

前シーズンではフロランスと父親の関係に焦点が当たっていましたが、今シーズンはアントワーヌと父親の関係で、彼の美術オンチは幼少時の父親のせいであることが明らかに。
いくら何でもフランスに生まれ育って、あそこまで美術に無知ってあり得るのかと疑問に思っていたけれど、トラウマがあったんですね。

2つ目の事件ではクールベが、3つ目はヒエロニムス・ボスがテーマで、私は昨年ドキュメンタリー「謎の天才画家」を見たので、このボスの事件はとても興味深く感じましたし、ヒエロニムスはフランス名ではジェロームだと知りました。

このドラマはシーズン4まで決定されているそうで、次シーズンの1話目は、ドガの「踊り子」が事件の鍵のようです。
放送されたら引き続き見たいと思います。


L'Art du Crime」(2018年フランス)

« シカゴ・ファイア シーズン6 | トップページ | 宇宙探査船オーヴィル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シカゴ・ファイア シーズン6 | トップページ | 宇宙探査船オーヴィル »