« アート・オブ・クライム シーズン2 | トップページ | ジ・アメリカンズ シーズン3 »

2019年11月16日 (土)

宇宙探査船オーヴィル

セス・マクファーレンが製作・主演したSFコメディの第1・第2シーズンを続けて見ました。

最近すっかりトレッキーと化した私には嬉しいスタトレのパロディ的作品で、2419年頃が舞台。妻に浮気され離婚したエドがオーヴィルの船長に任命されますが、副長として元妻が配属されます。

セス・マクファーレンの人脈なのでしょう、映画スターが大挙ゲスト出演し、 シャリーズ・セロン(「荒野はつらいよ」)にリーアム・ニーソン(同じく「荒野はつらいよ」に「テッド2」)、テッド・ダンソン(「テッド」)などは友情出演なのかな?と思ったり。
極めつけは元妻が浮気した相手として登場したロブ・ロウ! 青い顔の異星人だけど、フェロモン出まくりで相手が抵抗できないんだって・・・。

クルーの中では、小柄で可愛い顔なのに怪力のセリア人アララちゃんがお気に入りだったのですが、確執のあった両親(父親はスタトレファミリーのロバート・ピカード)と和解して故郷に戻ってしまいました。

スタトレ俳優といえば、「ディープ・スペース・ナイン」にも出ていたペニー・ジョンソン・ジェラルドが、ここでは医療主任のフィン役でレギュラー出演。ロボットのアイザックに恋する設定ですが、私もアイザックには好感を持っていたので納得です。

でも、フィンに言い寄って袖にされてたヤフィットが、私もフィン同様、最初はお話にならない相手と思っていたのに、第2シーズンでの活躍を見て、あのスライム状の外見にもかかわらずファンになってきました。

パイロットのゴードン役は、お笑い担当のスコット・グライムズですが、「ER」の記事でも書いたように歌が上手で(歌手活動もしているらしい)、こちらのドラマでもその美声を幾度となく披露していました。


The Orville」(2017~2019年アメリカ)

 

« アート・オブ・クライム シーズン2 | トップページ | ジ・アメリカンズ シーズン3 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アート・オブ・クライム シーズン2 | トップページ | ジ・アメリカンズ シーズン3 »