« ブレードランナー 2049 | トップページ | 華氏119 »

2019年10月20日 (日)

喜望峰の風に乗せて

コリン・ファースがヨットレースに参加する話と聞いていましたが、ヨットマンが苦難の末にレースで優勝する栄光の話と勝手に思っていたので、想像とずいぶん違いました。

まず、ドナルドが完全なアマチュアであることに驚きました。過去にいかなるヨットレースに参加したこともなければ、沖合に出て長期間過ごしたこともない人が、いきなり無寄港の世界一周に挑戦するという無謀の極地で。

どうして誰も止めないのでしょう。スポンサーやジャーナリストはともかく、ヨット経験者とか、レースの過酷さを知っている人が引き留めないのが不思議でした。

結局、レース慣れしている他の参加者でさえ棄権が続出し、いかに大変な行程だったかが推し量られます。

そんな中、破産寸前の会社を守るために宣伝効果を狙ってレースに加わったドナルドが、引くに引けず、かといって順当にゴールにたどり着くのも難しく、一人きりで精神的に追い詰められていったのも良く分かりました。

今じゃGPSでいくらでもルートを追えるし、衛星電話で連絡もつくので、こういった虚偽はやりにくいでしょうが、この頃は300日かけた世界一周も、50年後の今では100日程度らしく、孤独との戦いも短くて済むようになったようです。


The Mercy」(2018年イギリス)

« ブレードランナー 2049 | トップページ | 華氏119 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレードランナー 2049 | トップページ | 華氏119 »