« モダン・ファミリー シーズン10 | トップページ | ビリーブ 未来への大逆転 »

2019年9月27日 (金)

グレイズ・アナトミー シーズン15

第15シーズンが終了しました。お気に入りドラマというわけではないのですが、やっぱり見ちゃうのは、これでもかというドラマチックな展開が飽きさせないからでしょうか。

とはいえ、メレディスがいつまでもモテモテなのはどうなのかと思うし、アメリアとオーウェンもくっつくのか離れるのかはっきりしないし、ジョーは不幸な過去に区切りがついたはずなのに更なる不幸な過去が明らかになるし、昼メロ風な流れが食傷気味ではあるんですけれどね。

良かったのは、死者の日がテーマのエピソードで、アニメ映画「リメンバー・ミー」(感想書いてないけど見ました)で描かれたような、写真と祭壇で亡き人が戻ってくるっていうメキシコの伝統を取り上げていました。

メレディスの目にも、オマリーやレクシー、マークにデレクの姿が映っているらしいシーンがあり、彼らの昔の映像(だよね?)が使われていて懐かしかったです。

ラストは、保険請求の詐欺容疑で逮捕されたデルーカを救うために、メレディスが自ら出頭しようとするところで終了。
来シーズンも波乱がいろいろと待ち受けているんだろうなと思いつつ、このドラマもいつまで続くのかと考えたりもしています。


Grey's Anatomy」(2018~2019年アメリカ)

 

« モダン・ファミリー シーズン10 | トップページ | ビリーブ 未来への大逆転 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モダン・ファミリー シーズン10 | トップページ | ビリーブ 未来への大逆転 »