« マダム・セクレタリー | トップページ | スタートレック/ディーブ・スペース・ナイン シーズン6 »

2019年8月31日 (土)

9-1-1 シーズン2

今シーズンはシーズン1より面白く感じました。登場人物に更に親近感がわいて、消防の救助活動そのものよりも、隊員たちの人間関係に関心が持てたからかもしれません。
特に、ヘン、チムニー、そしてナッシュ隊長が、それぞれ初めて118分署に来た時の回想エピソードが楽しめました。

シーズン2から登場のバックの姉は、DV夫から逃げてきたという設定なのですが、演じるジェニファー・ラブ・ヒューイットと夫役のブライアン・ハリセイって人は、「クライアント・リスト」(私は見ていないけど)で共演して実際に夫婦らしく、演技とはいえどんな気持ちだろうと思いながら見ていました。

前シーズンラストで初デートしていたナッシュと警官のアシーナが、あっという間に婚約・結婚と進んだのには驚きましたが、家族や仲間も皆応援しているし、幸せになってほしいですね。

幸せといえば、やはり今シーズンから加わったエディが、外見の良さばかり取り沙汰されているけれど、病気の息子との関係が微笑ましくて、しかもこの息子がすごく愛らしいので、2人にはシーズンラストで不幸が襲ったけれど、来シーズンでは良い展開が待っていることを願っています。


9-1-1」(2018~2019年アメリカ)

« マダム・セクレタリー | トップページ | スタートレック/ディーブ・スペース・ナイン シーズン6 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マダム・セクレタリー | トップページ | スタートレック/ディーブ・スペース・ナイン シーズン6 »