« ブレス しあわせの呼吸 | トップページ | 女王ヴィクトリア シーズン2 »

2019年8月 1日 (木)

ミセス・ウィルソン

刑事ジョン・ルーサー」などのルース・ウィルソンが、祖母アリソンの実体験を自らドラマ化したというので、見てみました。

アリソン自身も同じ諜報関係の仕事に携わっていたので、夫の行動に理解があって疑わなかったのでしょうが、重婚していると知った時にはショックだったでしょうね。

しかも、調べれば調べるほど、意外な事実がどんどん明るみに出てきたばかりか、それが新たな謎を呼んで、いくら優秀なスパイといえど、よくぞここまで隠し通しましたって感じです。
だって、最初の妻が夫の死を知ってやってこなければ、アリソンは一切を知らずにいたわけですからね。

今なら情報社会で即座にバレそうな気もするけれど、そもそも怪しまなければ調べもしないし、誕生日や名前の一部を微妙に変えていたら、検索にも引っかからないだろうし、大体そんなに能力があったら書類の偽造もわけないでしょうし・・・なんて、色々と考えてしまいました。

ラストでは、アリソンの息子二人(ルースは次男ナイジェルの娘らしい)や、他の妻の息子たち本人が全員登場し、これが本当にあった話なのだと実感しました。


Mrs. Wilson」(2018年イギリス)

« ブレス しあわせの呼吸 | トップページ | 女王ヴィクトリア シーズン2 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレス しあわせの呼吸 | トップページ | 女王ヴィクトリア シーズン2 »