« ニュー・トリックス シーズン4 | トップページ | ボストン・ストロング »

2019年3月17日 (日)

マクマフィア

こちらも集中放送された全8話をようやく見終えました。
前半はあまりはまれませんでしたが、後半で話が進んでからはサクサク見られました。

最初は、家族を守るために仕方なく闇の世界に足を踏み入れたアレックスが、否応なしに犯罪の奥深さに巻き込まれる姿が見ていて辛かったのですが、覚悟を決めて自ら進んで行ってからは、少しは安心して見ることができたからかなと思います。

マフィアだった父の下、叔父さんの失態で引き込まれ、堅気だった息子が後を継ぐという設定は、「ゴッドファーザー」を思い起こさせました。

でもそれ以外は現代的で、スパイやテロリストの世界もそうですが、今や舞台はハイテク機器による情報戦。そして、暴力よりも金融を中心とするビジネスでの利益追求が今どきのマフィアなんですね。

ただし、シーズンラストだけは、アレックスも自らの手を血で染めることになり、名実共に現代マフィアのドンになったのが見て取れました。

ドラマはシーズン2の制作も決まったようですが、主演のジェームズ・ノートンは「グランチェスター」や映画の出演もあるし、いつになることやら。
でも「刑事ジョン・ルーサー」も忘れた頃にシーズン5が作られたし、気長に待ちましょう。


McMafia」(2018年イギリス)

« ニュー・トリックス シーズン4 | トップページ | ボストン・ストロング »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクマフィア:

« ニュー・トリックス シーズン4 | トップページ | ボストン・ストロング »