« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ | ジ・アメリカンズ »

2019年2月23日 (土)

刑事★コムラッド

かなり異色なこちらのドラマ全6話を見ました。

邦題から、コムラッド(英語でいうコンラッド?)という名前の刑事の話だと思っていたら、「同志」という意味のcomradeだったんですね。

そして、冷戦時代のルーマニア政府がプロパガンダのために制作したという割には、80年代のアメリカの刑事ドラマを彷彿とさせるような場面の数々に疑問を感じたところ、実は製作のチャニング・テイタムらによる現代のやらせと聞いて納得。

それにしても、全編ルーマニア語とルーマニア人俳優で撮影した後で吹き替えるなんて、ずいぶんと手が込んでいますよね。
同じく現在視聴中の「ジ・アメリカンズ」が、冷戦時代のソ連が手配したスリーパー(すなわちアメリカの敵)が主人公なのに当たったので、同時代の東欧の話でもいけると踏んでのことなのでしょうか。

ルーマニア人俳優は無名でも吹替陣は超豪華で、主役のチャニング・テイタムはもちろん相棒のジョセフ・ゴードン=レヴィットの他、キム・ベイシンガーやダニエル・クレイグ、マハーシャラ・アリなど、名前が出る度に「おお!」と思いながら見ていました。


Comrade Detective」(2017年アメリカ)

« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ | ジ・アメリカンズ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑事★コムラッド:

« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ | ジ・アメリカンズ »