« スタートレック シーズン3 | トップページ | 風の勇士 ポルダーク »

2019年1月26日 (土)

不都合な真実2:放置された地球

前作は映画館で見たのですが、もうあれから10年も経ってしまったんだと驚きました。

身近なところでも気候変動の影響は如実に現れ、未曽有の災害がこれでもかと起きています。こんな状況でも温暖化を認めない人たちの心理は理解できません。

そんな世の中で、ゴアさんの活動も何度も挫折を味わい、一進一退を繰り返して、それでも前に進もうとする姿勢には感心するばかりです。
せっかくパリ協定で陰の立役者として参加国の合意を取り付けたのに、トランプ政権であっさり逆戻り・・・。

かくいう私も、では何を具体的に実行しているかというと、CO2を排出しないような行動を人並み以上に心掛けているとは言えず、もっと色々と実行しなければいけないかなと反省しました。

ちょうど直近でジェラルド・バトラー主演の「ジオストーム」を見て、あちらはパニックアクションではありますが、将来起こらないとも限らない異常気象の設定に寒気を感じました。
強い使命感の下に地球の危機を訴えるゴアさんの声が大勢の耳に届き、映画のような事態になりませんようにと願いました。


An Inconvenient Sequel: Truth to Power」(2017年アメリカ)

« スタートレック シーズン3 | トップページ | 風の勇士 ポルダーク »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実2:放置された地球:

« スタートレック シーズン3 | トップページ | 風の勇士 ポルダーク »