« 無実はさいなむ | トップページ | NCIS:LA シーズン9 »

2018年12月26日 (水)

ローマ法王になる日まで

クリスマス当日は、現ローマ法王フランシスコの伝記映画を見ました。

歴代法王の経歴を把握しているわけではありませんが、これほどの体験をした人は他にいないのではないでしょうか。
司教の中には、何不自由なく神の道を歩んできた人もいるでしょうが、アルゼンチンで生まれ育ち、貧しい人達の姿を間近に見てきたホルヘ・ベルゴリオ神父の苦労をまざまざと感じました。

と同時に、世慣れていて政治的駆け引きにも長けている様子を見て、彼の場合そうならざるを得ない環境にいたこともありますが、逆にそんな能力に秀でていたからこそ政情不安な世界で出世できたのだろうとも思いました。

でも、決して自分の利益だけを追求したわけではなく、貧しい人達を助けるために奔走し、その結果、一時は田舎司祭へと追いやられてしまいましたが、やはり正しい道を行く人は、いつかその行為が認められるということなんでしょうね。

ちょうどこの映画を見た直後、クリスマスミサで説教する法王のニュースを見て、感慨深かったです。
聖職者になった直後に日本への派遣を願い出たものの叶わなかったという場面もありましたが、来年にはいよいよ来日するそうですからね!


Chiamatemi Francesco」(2015年イタリア)

« 無実はさいなむ | トップページ | NCIS:LA シーズン9 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王になる日まで:

« 無実はさいなむ | トップページ | NCIS:LA シーズン9 »