« トリック | トップページ | レディ・バード »

2018年12月15日 (土)

マギーズ・プラン

公開時に何となく気になっていた映画です。

グレタ・ガーウィグは、可愛いんだけどちょっと変わった役が多いのは、自己投影してのことなのでしょうか。「フランシス・ハ」も、「ミスター・アーサー」や「20センチュリー・ウーマン」もそうだったし。

ここでも、男性関係が続かず人工授精を考えていたマギーが、既婚男性と略奪婚したもののやはりうまくいかなくて、彼を元妻に返しちゃおうという突飛な発想をする話でした。
私はてっきり、既婚の彼と付き合っている段階で返すことにしたのかと思っていたら、結婚後3年も経って子供もできてからだったので驚きました。

それでも離婚するのはよくあることだけれど、マギーは夫をそのまま捨てられず、元妻に戻せば罪悪感を持たずに丸く収まるという、優しいゆえでもあるでしょうが、楽観的すぎるし、やはり変わっていると言わざるを得ません。

結末は読めてはいましたが、最後まで見せないあたりがニクイです。


Maggie's Plan」(2015年アメリカ)

« トリック | トップページ | レディ・バード »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マギーズ・プラン:

« トリック | トップページ | レディ・バード »