« NCIS:LA シーズン9 | トップページ | 2019年のはじまりに »

2018年12月30日 (日)

2018年のまとめ

いつものように、1年間に見た映画の中から、トップ10を選んで紹介したいと思います。


1. 君が生きた証(2014年アメリカ)
2. シャンボンの背中(2009年フランス)
3. トランボ(2015年アメリカ)
4. マクファーランド(2015年アメリカ)
5. ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年アメリカ)
6. 未来よ こんにちは(2016年フランス・ドイツ)
7. ビニー/信じる男(2016年アメリカ)
8. ハドソン川の奇跡(2016年アメリカ)
9. ドリーム(2016年アメリカ)
10.オール・セインツ(2017年アメリカ)


実話や伝記といった作品が多かったですね。事実に勝るものはなし!です。

それでは、良いお年を!

« NCIS:LA シーズン9 | トップページ | 2019年のはじまりに »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NCIS:LA シーズン9 | トップページ | 2019年のはじまりに »