« おとなの恋の測り方 | トップページ | アート・オブ・クライム »

2018年11月 9日 (金)

インスティンクト

新作ドラマのシーズン1を見終えました。
アラン・カミング主演というので期待して見たのですが、予想したほどは楽しめませんでした。

まず、刑事と協力する専門家のコンビがありふれ過ぎていること。カミングが演じるので個性的に見えることは認めますが、ディランが元CIAで異常犯罪に詳しいという設定には、あまり目新しさを感じませんでした。

次に、ディランを密かにサポートするジュリアン(「LOST」のナヴィーン・アンドリュース!)を、最初はとても気に入っていたのですが、ニーダム刑事の亡くなった婚約者の件で、意外に早く彼女に正体を現したばかりか、彼女とあっさりくっついちゃって、正直落胆しました。

付き合うのはいいけれど、この展開にはもう少し時間をかけても良かったかなと思います。陰でずっとニーダムを見ていたジュリアンはともかく、婚約者の件が片付いたばかりのニーダムがすぐになびいたのは理解できませんでした。

嬉しい驚きは、ディランの出版した本の編集者ジョアンがウーピー・ゴールドバーグで、1話目だけの友情出演かと思ったら、数エピソードに登場したこと。
シーズン2もあるそうなので、彼女がもっと前面に出て活躍してくれれば、もう少し楽しめるかなと思っています。


Instinct」(2018年アメリカ)

« おとなの恋の測り方 | トップページ | アート・オブ・クライム »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インスティンクト:

« おとなの恋の測り方 | トップページ | アート・オブ・クライム »