« ライオンは今夜死ぬ | トップページ | スタートレック シーズン2 »

2018年11月28日 (水)

スコーピオン シーズン4

ファイナルとなる第4シーズンを見終えました。

第1シーズンの頃は、痛快で気楽なタッチがお気に入りだったこちらのドラマですが、今シーズンは特筆すべき事柄もなく、あまり面白いとは言えなかったので、打ち切りになっても仕方ないかなと思っています。

特に、国土安全保障省との野球対決では、とうとう仕事請負の話でもなくなっちゃったかとガッカリ。
その場の道具で窮地を乗り切るだけなら、「マクガイバー」とまんま被るし、IQが高い集団がそれぞれの特技を生かすという持ち味が感じられませんでした。

最終話は、打ち切り決定前だったので、ペイジとウォルターの関係に端を発したチームの分裂がどうなるかってところで終了。すっきりしないエンディングとなりました。

私が唯一反応したシーンは、トビーが底なし沼にはまったのを見て、ケイブが「プリンセス・ブライド・ストーリー」だって言う場面。私もこの映画好きなんですよー。近いうち、久々に見てみようっと


Scorpion」(2017~2018年アメリカ)

« ライオンは今夜死ぬ | トップページ | スタートレック シーズン2 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スコーピオン シーズン4:

« ライオンは今夜死ぬ | トップページ | スタートレック シーズン2 »