« ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー | トップページ | メッセージ »

2018年10月18日 (木)

ジーニアス:ピカソ

第1シーズンの「アインシュタイン」を見終えた後、こちらの第2シーズンも見ました。

前シーズンでは、若い頃のアインシュタインが中心で老齢期は後半のみでしたが、今回は青年ピカソと老いたピカソを並行して描いており、しかも過去の経験と後の出来事をリンクさせるような構成になっていたのが良かったです。

ピカソ美術館に行った時に、マリー=テレーズやドラ・マールの絵と共に彼の愛人についても知りましたが、スペインからパリに出たばかりの頃、フェルナンドやエヴァといった初期の恋愛については今回初めて知り、とても興味深かったです。

また、アポリネールやジャン・コクトーらとの交友や、ライバルのマティスとその弟子ブラックとの関係などは知っていたものの、芸術家の輪がどんどん広がっていく様子を見ていて、改めてすごい時代だったと感じ入りました。

それにしても、ピカソの女性の扱いが上手いことといったら! 芸術家は皆、女性にもてるのかもしれませんが、あの口車に乗っちゃうなんて傍から見ていると信じられないけれど、それほど魅力的だったんでしょうねー。


Genius: Picasso」(2018年アメリカ)

« ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー | トップページ | メッセージ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーニアス:ピカソ:

« ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー | トップページ | メッセージ »