« 15時17分、パリ行き | トップページ | 英国スキャンダル »

2018年10月30日 (火)

宇宙大作戦/スタートレック

以前見たスタトレ映画の記事中でも書いたように、旧作10本(「1&2」「8&9&10」など)と新3部作(「Beyond」など)を見て、「私って実はスタトレが案外好きなのかも?」と思い、何度目かの再放送が巡ってきた機会に、ドラマのほうも初挑戦しました。

実際見てみたら、私のようなSFファンでもない人が見ても十分楽しめるストーリーでした。SWはその名の通り戦いが中心ですが、スタトレは本来の目的が宇宙探査&未知の世界の発見だからなのだと思います。

確かに宇宙船のセットはかなりチープな作り物って感じですが、時代を考えれば許容できますし、今回私が見ているHD版では、特撮部分は後年CGで撮り直しされているようです。

映画を見ていたお陰でクルーに馴染みがある上、ロミュラン人やクリンゴン人、カーンなど見知った敵も多くて、出てくる度にワクワクしました。

カーク船長たちが通信に使う機器が、おそらくこの当時はトランシーバーの未来形を想定していたのでしょうが、折り畳み式のガラケー形で、まさに未来を見越していたというべきか、それともガラケーの開発者がスタトレに影響を受けてこの形を採用したのでしょうか?

また、カーンが出てくる回で彼の乗っていたのが1990年代の遺棄船という設定だったり、1960年代にタイムワープした回では、遭遇したパイロットの息子が土星探検に成功することになっていたりしましたが、「2001年宇宙の旅」と同様、この時代に月へ行けるなら2000年ごろにはバンバン宇宙を旅していると思っていたんでしょうね。残念ながら、2018年にして未だそこまで到達していませんが・・・。


Star Trek」(1966~1967年アメリカ)

« 15時17分、パリ行き | トップページ | 英国スキャンダル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙大作戦/スタートレック:

« 15時17分、パリ行き | トップページ | 英国スキャンダル »