« TRUST | トップページ | トランスフォーマー/最後の騎士王 »

2018年9月22日 (土)

シカゴ P.D. シーズン4

第4シーズンが終了しました。
前シーズンで息子を殺した犯人に制裁を加えたボイトでしたが、結局うまくごまかしてお咎めなしで済みましたね。まあ、予想はしていましたが・・・。

前回お気に入りと書いたマウスは戦地に戻りたいと言って去ったし、アントニオは「シカゴ・ジャスティス」へ異動、ルゼックとバージェスも入れ替わりで外れたり、ラストはリンジーがFBIへと、メンバーの交代が重なったシーズンでした。

私はルゼックの後任でやってきたケニーが好みだったので、このままルゼックが戻らなくても良かったのですが、ケニーは居残らず残念でした。
バージェスの代わりに来たアプトンは、リンジーが去ったので、バージェスが戻ってもそのまま残るのでしょう。

メンバーチェンジ以外には特に気になったエピソードもなく、クロスオーバーもさして珍しくもないので、かなり惰性で見てはいますが、「シカゴ・ファイア」もシーズン5で持ち直したので、こちらも諦めずに見続けようと思います。


Chicago P.D.」(2016~2017年アメリカ)

« TRUST | トップページ | トランスフォーマー/最後の騎士王 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シカゴ P.D. シーズン4:

« TRUST | トップページ | トランスフォーマー/最後の騎士王 »