« 第70回エミー賞授賞式 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン5 »

2018年9月20日 (木)

Law & Order: 性犯罪特捜班 シーズン19

第19シーズンを見終えました。シーズン18については記事を書きませんでしたが、何だか最近は、過去にも似たような事件のエピソードを見たなって思うケースが増えて、書きたい内容もなく・・・。
前シーズンでは、フェイクニュースの被害に遭う下院議員役でジェームズ・ウォーターストンが出ていたことぐらい。

今シーズンは父のサム・ウォーターストンが、ジャック・マッコイ検事長役で久々に登場しましたね。元祖「Law & Order」のベン・ストーンの葬儀参列のためでしたが、ストーンの息子が「シカゴ・ジャスティス」(見ていない)に出ていた検事補だったとは! そして、その息子ピーター・ストーンはNYに移りバーバに代わって「SVU」に仲間入りしました。

私はバーバが好きだったので降板は悲しいけれど、前シーズンのラストではオリヴィアに偽証を促すような行動を取るなど、彼の倫理観が疑問視されてきたので、仕方ないかなと。
今回もかなり大胆でキツイ退場エピソードでしたが、最後はやっぱり泣いちゃいました

最終話では、フィンが昇進して異動になるのかと思ったら、巡査部長になってもSVUに居残るようで、来シーズンのメンバーチェンジは無しみたいです。


Law & Order: Special Victims Unit」(2017~2018年アメリカ)

« 第70回エミー賞授賞式 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン5 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Law & Order: 性犯罪特捜班 シーズン19:

« 第70回エミー賞授賞式 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン5 »