« ストレイト・アウタ・コンプトン | トップページ | ミステリー in パラダイス シーズン7 »

2018年7月25日 (水)

ラブ&マーシー

ビーチボーイズというグループ名と曲は知っていても、個々のメンバーについては何も知らず、3兄弟と従兄弟と同級生の組み合わせだったことや、本作の主人公ブライアン・ウィルソンがほとんどの曲を作っていたなど、今回初めて知りました。

それにしても、偶然メリンダのような人と出会えて、ブライアンは本当に幸運でしたね。彼女が薬漬けになった彼を見て、法廷後見人にまでなっているドクターに疑問を持たなければ、今でもブライアンは俳人同様、下手すれば命を落としていたかもしれません。

先日の「ストレイト・アウタ・コンプトン」と同じく、ここでもポール・ジアマッティがミュージシャンを食い物にする人物で登場。何でこんな役ばっかり?

私が知っているビーチボーイズの曲は、まさにビーチで流れる陽気な波乗りサウンドだったので、ブライアンがビートルズに触発されて、もっと実験的な作曲をするのが不思議な気がしましたが、最初の方が時代に合わせていただけで、本当に彼がやりたかったのは後期の曲だったんですね。

方向性が変わった後の彼らの曲も、きちんと聞いてみたくなりました。かなり対極的な、暗いトーンのサウンドも多いようですが・・・。


Love & Mercy」(2015年アメリカ)

« ストレイト・アウタ・コンプトン | トップページ | ミステリー in パラダイス シーズン7 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブ&マーシー:

« ストレイト・アウタ・コンプトン | トップページ | ミステリー in パラダイス シーズン7 »