« NCIS シーズン15 | トップページ | レンブラントの夜警 »

2018年7月 7日 (土)

グレート・ミュージアム

先の「ブリューゲルの動く絵」に出てきた「ゴルゴタの丘への行進」が飾られているウィーンの美術史美術館のドキュメンタリーを見ました。

以前見た「ナショナル・ギャラリー」では、展示品の絵画についての説明が主でしたが、こちらでは展示の仕方や美術館の経営そのものに焦点が当たっていて、興味深かったです。

特に、財政関係の会議では、美術館といえども商売なのだと思い知らされました。最近この手のドキュメンタリーが多いのも、広報の一環なのかなと思ったりもしました。

この美術館は、絵画や彫刻以外に船の模型や歴史的な衣装の展示品もあったり、建物自体にも天井や床などに装飾があったりして、全体的なパッケージとして楽しめる形になっていると思いました。


Das Grosse Museum」(2014年オーストリア)

« NCIS シーズン15 | トップページ | レンブラントの夜警 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレート・ミュージアム:

« NCIS シーズン15 | トップページ | レンブラントの夜警 »