« シェイクスピア&ハサウェイの事件簿 | トップページ | 未来よ こんにちは »

2018年6月16日 (土)

フランス特殊部隊RAID

今回はこちらのフレンチコメディです。邦題を見ただけでは、「フランス特殊部隊GIGN」と同様の硬派なアクションを想像しちゃいますけれどね。

能力はないけれど熱意は人一倍のジョーが、大臣の娘というコネで入った特殊部隊で騒動を巻き起こします。

普通はこんなダメダメ隊員が仲間になったら、チームは拒否反応を示すと思うのですが、女性がいるというだけで浮足立ち、皆ウェルカム状態なのがコメディです。指導教官のフロワサーだけが唯一、彼女の存在を苦々しく思っています。

確かにジョーは厳しい訓練にも音をあげず、熱心にトレーニングするので、その努力は買ってあげたいところですが、やる気があればOKって職業じゃないですからね・・・。でも、もちろん最後は活躍して、めでたしです。

特殊部隊が追う強盗団のボス役イヴァン・アタルは、最近見ないと思っていたけれど、こんなところに出ていたんですね。女装までして、体張っていました


Raid Dingue」(2016年フランス・ベルギー)

« シェイクスピア&ハサウェイの事件簿 | トップページ | 未来よ こんにちは »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス特殊部隊RAID:

« シェイクスピア&ハサウェイの事件簿 | トップページ | 未来よ こんにちは »