« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ローズウッド シーズン2 »

2018年5月 7日 (月)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

こちらはご存じ、デイズニーアトラクション「カリブの海賊」の、最新にしてファイナルの映画です。
さすがに5作目ともなると面白さも半減かなと思いつつ(4作目もイマイチだったし)、見始めました。

もともとジャック・スパロウのいい加減なキャラがそれほど好きじゃなくて、更に作品を重ねるごとに新鮮味も薄れて飽きていましたが、今回のヒロインの女の子(「メイズ・ランナー」のカヤ・スコデラーリオ)と相手の男の子も可愛くて、好感度大だったのに救われました。

でも、ギロチンのシーンは笑ったし、陸に上がろうとするジャックを必死の形相で追いかけるサラザールも、何だか笑いを誘いました。
ハビエル・バルデムは「ノーカントリー」に匹敵する気味悪さでしたが、決して怖くはなかったです。

ラストは、ファイナルを意識した第1作の面々再集結で、さすがにちょっぴり感慨深かったです。
でも、あの男の子がウィルとエリザベスの息子とはねー。


Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales」(2017年アメリカ)

« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ローズウッド シーズン2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊:

« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ローズウッド シーズン2 »