« スノーホワイト/氷の王国 | トップページ | ダイバージェントNEO »

2018年5月 2日 (水)

ジャック・リーチャー Never Go Back

今回は、トム・クルーズ主演「アウトロー」の続編です。

以前にもどこかで書いた気がしますが、「ミッション・インポッシブル」のイーサン・ハントとか、窮地に陥っても絶対切り抜けられるとわかって安心して見ていられるのはいいですよね。

周りは敵だらけで誰も信用できない状況にあって、共に逃亡するターナー少佐を、リーチャーはもっと頼りにしてもいい気がするのですが、一匹狼の生活に慣れ過ぎて、他人と協力しながら行動することができないのでしょうか。決してターナーの能力を過小評価しているわけではないと思うけれど。

そのターナー役のコビー・スマルダーズは、マーベルの「アベンジャーズ」シリーズで、すっかりアクション女優になってしまいましたね。シットコム「ママと恋に落ちるまで」に出ていた頃が、今では懐かしいです。

監督は「ラスト・サムライ」のエドワード・ズウィック。トムさんは、昔はあえて同じ監督と何度も組まなかったと聞いていたけれど、最近はクリストファー・マッカリーとかダグ・リーマンとか同じ人が多いのは、年齢と共に安心して仕事できる人を求めているのかな、なんて考えたりしました。


Jack Reacher: Never Go Back」(2016年アメリカ)

« スノーホワイト/氷の王国 | トップページ | ダイバージェントNEO »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャック・リーチャー Never Go Back:

« スノーホワイト/氷の王国 | トップページ | ダイバージェントNEO »