« ドクター・ストレンジ | トップページ | 猿の惑星 »

2018年5月13日 (日)

スパイダーマン:ホームカミング

引き続きマーベル祭りです。

すでに「シビル・ウォー」で登場しちゃったスパイダーマンなので、ピンでは初映画なのに特に説明もなく始まっているのが変な感じでした。

このピーターは、トビー・マグワイア版「スパイダーマン」よりも、アンドリュー・ガーフィールド版「アメイジング・スパイダーマン」よりも更に精神年齢が低そうで、アベンジャーズに呼ぶのは早すぎたんじゃないのー?とオバサン視点で考えてしまいまいた。

デッドプール」で、赤いマスクがスパイダーマンの出来損ないみたいと書きましたが、お騒がせなキャラも、まんまデッドプールと被って見えてイライラしました。

ただ、こちらは高校生だからまだ成長過程と目をつぶることはできたし、科学オタクなところはスターク&バナーに近いので、きっとそのうちもっと力強い味方になってくれることでしょう。

敵役のマイケル・キートンは、ファルコンっぽい鳥形スーツを着用し、まさに「バードマン」って感じでしたが、後半で明らかになるピーターとの予想外の関係には驚きました。

また、ピーターのお目付け役で、スタークの部下ハッピーが珍しく前面に出ているのが良かったです。


Spider-Man: Homecoming」(2017年アメリカ)

« ドクター・ストレンジ | トップページ | 猿の惑星 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン:ホームカミング:

« ドクター・ストレンジ | トップページ | 猿の惑星 »